大学受験の勉強法を徹底解説!暗記のコツや計画の立て方、効率のよい勉強方法について

本気で調査!浪人を合格に導く大学受験勉強法とは?

本気で調査!浪人を合格に導く大学受験勉強法とは?

 

 

もう4月になっているでしょうか。

 

私立志望の人なら、3月の半ばには合否が決まっています。

 

そこからいままで無為に過ごしてしまいましたか?もう30日間、無駄にしてしまいましたね。

 

質問1 あなたはどうして浪人するのですか?

 

答え 

 

@どの学校にも受からなかったから

 

A受かった学校には不満足で、もっとレベルの高い学校へ行きたいから。

 

 

 

 

@と答えた人は、まず自分の実力の把握から、つまり受験勉強を1からやり直す必要があります。

 

特に英語は、場合によっては中学3レベル、つまり高校受験レベルまでもどって確実に力をつける必要があるでしょう。

 

それをしないまま受験問題にむかっても、分からないまま時間ばかりかかる結果になるでしょう。

 

Aと答えた人も、なぜ自分が受からなかったのかしっかり分析ができていますか?

 

どのような事情があれ、「勉強が足りなかった」のは確かですよね。

 

質問2 あなたは予備校に行きますか?

 

答え

 

@行く

 

A行かない

 

@行かせてもらえるのはありがたいことです。

 

10ヶ月にも及ぶ受験勉強をひとりで過ごすのは非常に厳しいもの。

 

 

 

 

また、家とは環境が変わるので気分も変わりますし、質問に答えてもらえる先生もいます(自習室ばかり立派でも、そういう先生のいない予備校はやめておいたほうがいいです)。

 

ただ、授業を受けたことで満足していては、予備校に行く意味がありません。

 

予習復習をきっちりやった上で授業に臨むのが当たり前です。

 

その中に隙間時間や気分転換に単語を覚えたり、暗記ものをやったりします。

 

Aいわゆる「宅浪」というやつですね。

 

どのような理由にしても、これは大変厳しい選択だと思います。

 

特に「質問1」で「どこにも受からなかった」と答えている人にとっては、かなり危険な選択だと思われます。

 

なぜなら、受験勉強の体制自体が自分の中に出来上がっていないからです。

 

それでもどうしてもという場合、どこまで「自律」できるかが勝負の決め手になるでしょう。

 

流れとしては「高3」のところでお話したことと同じです。

 

 

 

 

模試をポイントとして、そこまでにこの問題集の何ページまでおわらせる、単語集を1回おわらせる。

 

そうすると1週間にどのくらいのペースで取り組めばいいのか、わかってくるでしょう。

 

もし自分でペースを作るのが不安だったら、多少お金がかかっても「Z会」や「進研ゼミ」のような通信講座をうけるという手もあります。

 

苦手なものだけでもそういうものに頼ってもいいでしょう。

 

あるいは、最近評判の「スタディサプリ」を活用するのもひとつの方法です。

 

 

 

 

ただしこの場合、キミのそばに先生がいて分からないところが出てきても、すぐに質問に答えてはくれないのです。

 

質問1で@と答えたようなキミ。

 

キミは、面倒でも母校へ行って、知っている先生に質問しに行くべきではないかと思います。

 

母校の先生たちがキミのことを一番よくわかってくれているはずだから。

 

予備校に行った人も、宅浪でがんばった人も、今度の春は笑顔で迎えられることを心より願っています。

 

こちらの記事も見て下さいね。↓

 

大学受験で受かる勉強法・文系は新聞を読め?